ココナッツオイル 肌 ニキビ

スポンサードリンク

ココナッツオイルと乾燥からくるニキビ肌

ココナッツオイルを使って肌にできたニキビもケア!

ココナッツをオイルが肌のケアに良いといわれるようになってからは、ニキビ肌で悩んでいる人たちは、自分たちのニキビケアにも使えないか?と思う人なかにはいるようですね。

 

結論から言いますと、ニキビ肌に対しても効果が期待できるといってもいいでしょう。

 

ニキビができる原因は、特に大人ニキビについていえば、それは肌の乾燥からくる過剰な皮脂の分泌が原因です。

 

ココナッツオイルの作用の一つの特徴として保湿作用がありますが、これは乾燥した肌を保湿することで過剰な皮脂の分泌を抑制することができることになります。


ココナッツオイルとニキビ肌と栄養成分

ココナッツオイルには抗酸化物質やビタミン、それにミネラルなどの肌の健康に効果が高いとされている成分がたくさん含まれています。

 

ニキビ肌に関していえば、ココナッツオイルには抗炎症作用がある成分もまた含まれているので、ある程度ニキビが悪化してしまった、炎症レベルまでいってしまった、という方についても使うことができるものです。

 

ココナッツオイルだけで今あるニキビがすべて改善される、ということではありませんが、スキンケアの一つに取り入れることはある程度の効果を期待できること、といえるでしょう。

 

ちなみに、ニキビが背中やおしり、首などの顔以外にできるている場合もココナッツオイルは使えます。

ココナッツオイルをニキビ肌に使うとき

ココナッツオイルをニキビ肌ケアとして使う場合の時はほぼ一般的なオイルの使い方と同じように、まずは洗顔をして肌の汚れを落とします。

 

化粧水の前後に1〜2滴を顔に伸ばします。

 

または、他の化粧水に数滴混ぜ使うことも有効です。

 

こうすることで肌が柔らかくなり、化粧水の浸透力も高まるのです。

 

また、ココナッツオイルはメイク落としとして使用することも可能です。顔全体にオイルを馴染ませ、ぬるま湯または水ですすぎ、やさしくタオルで水分を拭き取ります。保湿性にも優れており、さらりと洗い流せる点が特徴です

ココナッツオイルはべたつきがあるからニキビ肌には・・・

ココナッツオイルのようなオイルを使ったニキビ肌のケアは「べたつきもあるからちょっと」という不安を抱えている人もなかにはいるようですが、ココナッツオイルは自然の成分を使ったものであり、それにアトピー性皮膚炎の方も使えるぐらいの肌に優しいオイルです。

 

よほどの敏感肌で特定の成分しか受け継ない、という方以外であれば、ほとんど誰が使っても肌の健康状態を向上させてくれるといえるでしょう。

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

効果
ココナッツオイルにはお肌をキレイに保つための様々な効果があるのを知っていますか?
塗る
ココナッツオイルを肌に塗るとどんな事が・・・?