ココナッツオイル 髪 使い方

スポンサードリンク

ココナッツオイルを髪に使うときの使い方は?

ココナッツオイルを髪につけるときの使い方

ココナッツオイルを髪につけるときにはどんな使い方をすればいいのだろう?

 

そんな風に思っているのであれば、あまり難しく考える必要なくて実践するのはとても簡単です。

 

3つのココナッツオイルの使い方を紹介します。

 

・お風呂から上がってきて、髪をドライヤーで乾かしたと少量のココナッツオイルを髪につける。
・寝る前にココナッツオイルを小さじ(2杯程度)を髪に塗り、翌朝洗い流す。
・たっぷりとココナッツオイルを髪に塗る場合は、その後、1時間から2時間程おいてから洗い流す。

 

これらの使い方はあくまでもよくある使い方ですが、これら以外にも使い方はありますが、大切なことは髪に対してしっかりとココナッツオイルを浸透させて、そして多めにつける場合は最終的にはちゃんと洗い流してあげることです。


ココナッツオイルを髪につける使い方を実践すると

こうしたココナッツオイルを髪につける使い方を実践すると、しなやかで艶のあるキレイな髪にすることができます。

 

特にダメージヘアや年齢からくる乾燥してしまった髪に対しては高い効果が期待できます。

 

ココナッツオイルのこうした使い方を知っている美容師さんは美容室でトリートメントかけるぐらいと同じ効果があると言うほどです。

 

今までいろんなヘアケアを使ってきたけれど、あまり効果を実感することができない、なんていう人には一度試してもらいたい使い方です。

ココナッツオイルは髪以外にも使い方がある?

ココナッツオイルは髪以外にも使い方、というよりも使い道があります。

 

特に肌に関してはその高い保湿力からいろんな化粧品に使われています。

 

もし、興味がある方は肌のカテゴリーも参考にしてみてください。

スポンサードリンク

関連ページ

頭皮
ココナッツオイルで髪と頭皮をケアすることは・・・・正解です。
シャンプー
ココナッツオイルが入ったシャンプーで髪は潤いを・・・